ペットフードアドバイザー 資格

ペットフードアドバイザーの資格とは・・内容と取得方法など。

 

ペットフードアドバイザーの資格とはペットの食生活について確かな知識を持ち、ペット関連の職種において適切なペットフードをアドバイスしていくことができます。

 

ペットフードは資格がなくても販売できますし、アドバイスもすることができます。

 

ですが、ペットも大事な家族の一員なので、アドバイスする側もきちんとした知識の上でアドバイスしたいです。

 

それに、ペットフードを買う側も知識を持っている人に相談した方が安心できますよね。

 

 

ペットにもきちんとした食生活を与えるために

 

ペットに長生きしてもらうためにはきちんとした食生活が欠かせません。

 

そのため、年々飼い主さんのペットフードに関する意識や知識は高く、こだわりを持っている家庭が増えています。

 

ペット関連の職種においても雑学程度の知識を持っている人よりも、しっかりとした知識を持っている人材を求めていくと思いますね。

 

 

ペットフードアドバイザーは民間資格

 

ペットフードアドバイザーは国家資格ではなく民間資格で、受験条件というのは厳しくありません。

 

1級ではペットフード、手作り食の基礎知識を習得します。

 

普段口にしているもの、体調や年齢に合わせたフードの与え方など、すぐに実践できるようなスキルを習得することができます。

 

ペットフード・アドバイザーマスター

 

さらにペットフード・アドバイザーマスターでは、1級の知識をさらに掘り下げた内容となります。

 

アドバイススキルの習得や実習なども取り入れているようです。

 

こちらは1級取得者のみが受けられることになります。

 

 

資格取得後にできること

 

資格取得後はペットフードの講師として講演することもできますし、なかには仕事としてではなく、自分のペットのために取得するという人も少なくないようですね。

 

まずは1級からの取得となりますが、通学する必要はなく通信講座で受講することができます。

 

なので、現在お仕事をされている人、学生、主婦などどなたでも自分の都合に合わせて勉強できます。

 

公式サイトから、資料の取り寄せや通信講座の申込などは行えます。

 

ペットフードアドバイザー1級の公式サイト

 

 

まとめ

 

私もパッケージにだまされてた・・・ということが今までありました。

 

あきらかに良さそうなペットフードだったのに、何気なく獣医さんに聞いてみたら、そんなにこだわりのものではなかったんです。

 

きっとそういうものも多いと思うので、飼い主さんにとってはペットフードアドバイザーの存在は心強いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 


page top